打楽器について詳しく知る

打楽器は、さまざまな道具やビーターで叩いたりこすったりして演奏されます。 

打楽器の例として、このリストを見てください。 

ドラム用キットドラムセットは、さまざまなサイズのさまざまなドラムとシンバルで構成されています。 ドラマーが後ろに座るのはよくあることです 打楽器 &5ピースセットを再生します。 通常、それらはバンドやオーケストラで見られます。 

  • ライフドラムセットよりも大きい 
  • ユースドラムセット 
  • 電動ドラムセット 
  • オーケストラの打楽器 

幅広い楽器がオーケストラの打楽器を構成しています。 オーケストラの打楽器奏者の仕事は、楽器の豊かさとピッチが彼らが演奏している音楽にぴったりであることを確認することです。 

  • マーチングバンドのパーカッション 

マーチングパーカッションは、外出先で演奏することを目的としたパーカッションのスタイルです。 鮮明でクリアなサウンドを実現するために、高音域に設定し、ストラップを付けて固定します。 「バッテリー」という用語は、マーチングバンドのパーカッショニストを表します。 

  • アフリカからのドラム 

西アフリカ文化の話し言葉は、天然素材から作られたアフリカの太鼓によって提供されます。 13世紀以来、アフリカの部族が急速なコミュニケーションのペースを示すために利用してきました。 

  • 西インド諸島の音楽 

アフリカとヨーロッパの楽器はカリブ海の打楽器に影響を与えてきました。 スティールパンは、トリニダード・トバゴで最も一般的なデバイスです。 

  • インドとアラブ世界の音楽 

打楽器を演奏する中東とインドは、膜鳴楽器のグループに分類されます。 最もリズミカルなドラムスタイルと考えられている音楽には、手で演奏されるパーカッションがたくさんあります。 

  • ラテンスタイルのパーカッション 

ラテン音楽の音楽スタイルには、多くのラテンパーカッションが含まれます。 アフリカンディアスポラの音楽は、この音に強い影響を与えています。 エネルギッシュで独創的なアプローチで有名です。 

  • サンバの音楽 

サンバ音楽で使用される打楽器は非常に大きく、多数のドラムやその他の小さな打楽器で構成されています。 散歩用に設計されたこれらの打楽器は、大規模なカーニバルで一般的であり、演奏したい人々の大群衆を引き付けます。 

  • ハンドヘルド楽器による打楽器 

生徒も教師も、手持ちのパーカッションを使うのが大好きです。 振ったり叩いたりして演奏できる小さな楽器は、シェーカーや打楽器と呼ばれます。

結論

チューニングされたパーカッションには、特定のピッチを生成するために伸ばしたり締めたりできるスキンがありますが、チューニングされていないパーカッションは、打たれるたびに生の音を生成します。